安全・安心のインプラント 目立たない磁石の入れ歯
HOME > 義歯・入れ歯

義歯・入れ歯

義歯・入れ歯

義歯・入れ歯のイメージ
いつまでも食べる喜びを。 会話する楽しさを…

入れ歯が合わずに痛い、笑うと落ちるのが怖くて人前で笑えないなど、入れ歯でお悩みの方も多くいらっしゃいます。

しかし、時間をかけて正しい作り方をすれば、痛くなく安定した快適な入れ歯を作ることができます。
入れ歯が安定していれば、固い物もしっかり噛めて、痛みを感じることもありません。また、人前で入れ歯を気にすることなく、おもいっきり笑える喜びを感じていただけます。

入れ歯にもたくさんの種類がございますので、お気軽にご相談ください。

金属床義歯

金属床義歯のイメージ

金属床義歯は、床の厚みが保険適用のレンジ義歯より薄く、口腔に密着します。
そのため、食べ物の温度が伝わりやすく、美味しさを味わうことができるようになったと、感謝のお言葉をいただくことも多い義歯です。
白金・金など貴金属を使用したものや、チタン合金やコバルト合金を使用した高性能の床が開発されています。

総義歯で咬合の定まらないようなものは、トリートメントデンチャー(治療用の義歯)を作成し、安定する顎位を探ってから完成する方法を取り入れています。

金属床には、スタンダード、ハイグレードの2種類があります。


スタンダード

スタンダードはコバルトクロムで、部分義歯の場合はクラスプを自由に設計します。プラス5万円でアートス床に変更できます。

ハイグレード

ハイグレードはチタン床で、部分義歯の場合クラスプは他金属になります。アートス床に変更可能です。総義歯の場合トリートメントデンチャーを作成し、完成していくものとします。

金属床義歯の料金
項目
料金
スタンダード(コバルトクロム) 27万円~
スタンダード(アートス床) 32,4万円~
ハイグレード(チタン床) 59,4万円~
ハイグレード(金床) 64,8万円~


※価格は症例によって変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

磁性アタッチメント義歯

磁性アタッチメント義歯のイメージ

磁性アタッチメント義歯とは、磁石を使った他人に知られにくい義歯固定装置です。従来のバネ式入れ歯では、どうしても前歯にバネが見えるという欠点があり、またバネの緩みや変形が避けられませんでした。また、バネがかかる歯に負担がかかり、その歯が痛むことがありました。

磁性アタッチメント義歯は、入れ歯と残っている歯根のそれぞれに磁石を取り付けることによって、しっかりと入れ歯を固定し噛む能力を高め、一方で簡単な取り外しを実現した画期的な義歯です。

磁性アタッチメント義歯の料金

部分入れ歯、総義歯との併用など、多様な使用方法があり、ケースによって異なります。
お気軽にお問い合わせください。

磁石式入れ歯のQ&A

Q. 治療には健康保険は使えますか?
A. 自由診療扱い(自費)対象の治療法です。費用は患者さまのお口の状態により異なりますので、ご相談下さい。

Q. 磁石は身体に影響ありませんか?
A. 影響ありません。お口に入れ歯を装着している状態で磁気が外にもれないからです。また、磁石による固定は有害な力が加わると外れるので(また自然に戻ります)、歯根を優しく守ります。

Q. 特別な取り扱いが必要ですか?
A. 通常の入れ歯と同じお手入れ方法で結構です。ただし、取り外した入れ歯に磁気カードを近づけない様にして下さい。

Q. 磁石の魅力は何ですか?
A. 小さくても強力な吸引力で入れ歯を固定できるところです。磁石1個の大きさは米粒ほどですが、最大800gのものを吊り上げることができます。